» » Nobuyasu Okabayashi - ゆきどまりのどっちらけ

Nobuyasu Okabayashi - ゆきどまりのどっちらけ FLAC album


Performer: Nobuyasu Okabayashi
Genre: Pop music / Folk and World music
Title: ゆきどまりのどっちらけ
Released: 1971
FLAC version ZIP size: 1856 mb
MP3 version ZIP size: 1537 mb
WMA version ZIP size: 1850 mb
Rating: 4.6
Votes: 867
Other Formats: MOD AIFF MP4 AC3 DMF XM WMA

みこんだ言葉は吐き出すような価値はない 2009年 春、どしゃぶりの夜に どこかでずっと猫. 海のね 魚たちは 浅瀬ではね 生きてゆけないの. 味のない祈りの螺旋 あざ笑う明日は遠く 窓際で、きみは外ばかりみていた. 志のない言葉の羅列 あざ笑う声は遠く 窓際で、きみとただ息をしていた.

Shuu Shuu シュウ (Shiousagi 潮兎) Softcore Soorak Souma 相馬 Spanish Studio . Su Chi Long 蘇志龍 Suenaga 末永 (Full Auto フルオート馬婆愛) Sumimaru Mary 墨丸まり (Marinconia) Sunny Boys Sunny Victor Sushi Tank 寿司タンク Suyohara Swedish Syun Nagayoshi 永吉俊 (Toriaezu Nama.

くした日々にさよなら ・スネオヘアー ・坂本ですが? ED 歌詞: 昨日と今日の現実を 遠く消えゆく瞬間を 逃さずに 確かに ひきとめて 霞みがかった様な夢 これ以上 放さずに。 こぼれこぼれ落ちる 今だから どうして? ありふれた言葉さえ まるで意味ありそうに 響くよ 胸 その奥まで 強く塗り替えた 黙ったまんま沈黙の何時間 嫌いな季節もすぐ変わってゆくのに 絡まっちゃって結局は眩しく 思い出す今の出来事 昨日と今日の現実を 遠く消えゆく瞬間を 逃さずに 確かに ひきとめて 霞みがかった様な夢 これ以上 放さずに。 こぼれこぼれ落ちる 今だから 重なり合った一瞬が嘘みたい 厳しい表情も優しくなる 強がったって、結局は無理ね 思い出してこの気持ちを 乾いた僕ら毎日に 染み込む様な音楽を 流れ出す 春の日 染まるまで 笑いと涙交差した 気付かずに 変わってく 空と気持ち 今見つめてる 騒いだ声と毎日と 遠く. .

こにでもある 偽りの色彩 もう染み付き過ぎて いつまでも 抜けない どうしようもなく いびつな存在 狂ってるほど 僕には美しい. しいモノほど 壊したくなる 醜いほどに 守りたくなる 一人でもいい 思い続けた 変わり始めた 月明かりの夜. かを好きになるなんて 馬鹿らし過ぎて 終わってる 裏切られるんだ どうせ 僕は このまま. えられずに 散らかった夢 拾い集めて もう一度歩く もっと沢山の歌詞は Just trying to put on a smile, all of them could be fake ややこしい人間 それでもいい. を覚ましても 動けずに 起き上がるんだ 今すぐに 裏切ってやるんだ そうさ 僕は このまま. うたくさんなんだ いつか見た 希望(ヒカリ) 追いかけてみても 行き先は見えない 嫉妬や痛みと いい距離でいたい 苦しいけど 僕にはちょうどいい.

NOTE: This song is based on the Japanese folk story about Momotaro. Requested by mumbles. NOTE: This song is based on the Japanese folk story about Momotaro.

Tracklist

A ゆきどまりのどっちらけ
B つばめ

Notes

編曲:柳田ヒロ